FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひたひたと




渡り鳥がやってきて、
IMG_6300_convert_20140330201305.jpg

IMG_6269_convert_20140330200916.jpg

苗も大きく葉を広げる頃、




由仁の景色も

IMG_4156_convert_20140330200812.jpg





変わります。

IMG_6318_convert_20140330201406.jpg





3月9日

IMG_4151_convert_20140330200749.jpg




3月17日

IMG_6134_convert_20140318054708.jpg
ハウスにビニールをかけて、





3月23日

IMG_4281_convert_20140330200834.jpg





3月25日

IMG_4289_convert_20140330200856.jpg





3月29日

IMG_6321_convert_20140330201435.jpg





日々強まる太陽光の力で沸騰するかのように、

大地が水蒸気を上げます。

IMG_6282_convert_20140330200950.jpg





春が

IMG_6284_convert_20140330201017.jpg

ひたひた





IMG_6287_convert_20140330201914.jpg

ひたひたと





IMG_6290_convert_20140330201240.jpg

近づいてきました。

スポンサーサイト

檄が飛ぶ




一週間のご無沙汰でした。
皆様、如何お過ごしでしょうか?

まるほり野菜園のトマトたちは順調に生育を続けており、

IMG_6149_convert_20140325201317.jpg

19日から、ミニトマトの鉢あげを行いました。


鉢上げ方法の詳細は、昨年のブログ移植はお箸ででご紹介しておりますので良かったらご覧ください。


現場監督の監視の中、
IMG_4263_convert_20140325200257.jpg





セルから、苗を取り出し、
IMG_4264_convert_20140325200225.jpg
鉢に置き、







IMG_4265_convert_20140325200324.jpg
植え込みました。

監督ほどになると、背中でこちらの働きを感じ取れるようです。





IMG_6158_convert_20140325200350.jpg
根の張りはまずまずと言ったところでしょうか、、、、



IMG_6189_convert_20140325200416.jpg
3日間で2,000株強植え込み、



IMG_6191_convert_20140325200443.jpg
現在育苗中でございます。







おまえ
IMG_6240_convert_20140325200615.jpg





IMG_6239_convert_20140325200637.jpg
しっかりやれよ。






現場監督の檄が飛びます。


語りまーす!




タネ播きしてから17日目

IMG_6148_convert_20140319054338.jpg

苗は、本葉が2枚揃ってきて、ポットへの移植をしても良いくらいになってきました。


育ち盛りのトマトたちを応援するかのように、


この日、由仁町は快晴。
IMG_6137_convert_20140318054743.jpg


お隣のUさんの農地では、地道で的確な融雪活動をされていたので、
もう土が見えております。


まるほり野菜園はというと、、、、、、

IMG_6129_convert_20140318054547.jpg


まだ、もっさり。


IMG_6130_convert_20140318054610.jpg


見かねた三田村さんがユンボと由仁町の太陽にも負けない輝く笑顔で助けてくれました。


オーマイゴッド!ならぬ、オーマイ三田村さん!です。



この時期、快晴無風となると、やりたくなるのが


IMG_4203_convert_20140318054338.jpg

ハウスのビニール下しです。

冬の間、使わないビニールハウスはビニールをくるくると巻き付けて、屋根のトップにくくり付けて
おき、シーズンに下ろして使うのです。

ビニール下しの手順や小話について興味のあるかたは、昨年のブログ夫婦ゲンカの原因NO.1をご覧下さい。


夫婦ゲンカの原因と紹介したビニール下しですが、


有り難い事に、思わぬ助っ人が!!

北海道アルバイト情報社さんが展開している農業応援プロジェクト、『いいね!農style』で、企画や実践農場の管理を担当されているスマッシュ大久保さんとさわやかわかなさん。


『いいね!農style』は、北海道の主な産業である『農業』に関わる生産、加工、販売を生業とする人やそれに感心がある人たちの農にまつわる様々な取り組みを、情報発信する事によって応援するプロジェクトです。2009年から始まった取り組みは、取材や情報発信だけではとどまらず、2010年に三田村さんに畑の一角を借りて農styleファームをスタートされました。三田村さんが農業指導して立派な農園に育ち、昨年、より多くの方に農業の魅力を伝える場を札幌に作りたいと言う事で、札幌の定山渓温泉に程近い、豊滝というところに自社の農園をオープンされています。



豊滝の農園には、育苗施設がまだ完備されていないので、三田村さんのハウスで育苗をされており、
その日は、たまたま管理の日だったのです。



IMG_6133_convert_20140318054637.jpg



怒号が飛び交う事なく、なごやかムードで進める事ができました。

IMG_6134_convert_20140318054708.jpg


三田村さん、大久保さん、わかなさん、本当にありがとうございました!!!!!


まるほり野菜園は、北海道アルバイト情報社さんにも、一言では語り尽くせぬ程、お世話になっております。
語り尽くせないので、今、すべては語りません。



また、
IMG_6095_convert_20140318054359.jpg

何時の日か
IMG_6096_convert_20140318054423.jpg

語りまーす!
IMG_6097_convert_20140318054447.jpg


除雪にまつわるエトセトラ




タネを播いてから16日たちました。
IMG_6117_convert_20140316224544.jpg

天候にも恵まれ、健康的に育って来ております。
IMG_6118_convert_20140316224608.jpg

根もしっかり生えており
IMG_6123_convert_20140316224657.jpg

今のところ順調です。

4月の中旬にハウスに植え付ける予定でおりますので、

少し早めですが、そろそろハウスのビニールを掛けたいと思い、

除雪作業を始めました。

メインの通路は、

IMG_4190_convert_20140316224218.jpg

三田村さんにお願いして機械でやって頂いております。



狭い所は、シーズンオフの間になまった体を鍛える為にも、

IMG_4189_convert_20140316224143.jpg

まるほり園長の人力で、、、


IMG_4191_convert_20140316224248.jpg


BGMは、PUFFYのベストアルバムで、、、、


IMG_4192_convert_20140316224343.jpg

ネホリーナハホリーナで、、、、、

IMG_4195_convert_20140316224421.jpg

汗だくユキホリマクリーナで終了!


この時期に行う除雪エクササイズは、なかなか清々しい気分になれて良いものです。
ダイエット効果も抜群です。







IMG_6084_convert_20140316233452.jpg

おすすめします。
















師匠の愛と熱い春




タネを播いてから約2週間、


IMG_6046_convert_20140313191554.jpg

一枚目の本葉も大きくなってきました。
元気に育っています。


同じ由仁町で営農されている農業の師匠、辰也さんからの「珍しいトマトのタネが手に入ったよ」と連絡があり、

心動かされ、予定外の6品種を新たに作る事にしました。


辰也さんは、由仁町で有名なキッチンファームヤードを運営する㈲ファーム大塚の社長さんで、百姓修行を始めたばかりのまるほり園長に農業の基礎を叩き込んでくれた農業の師匠です。
優しく手取り足取り、褒めて育てる手法は取られる方ではありませんので修行らしい修行の時を過ごしました。
機械をこわしたり、思うように作物を収穫まで育てられなかったりとさんざんご迷惑をお掛けしましたが、その時に体で覚えた感覚と経験が、間違いなく今のまるほり野菜園の営農活動の土台として生きていると思います。


感謝と尊敬と畏怖の念を抱くその師匠からのお勧めと

新しいトマトに対する興味には勝てません。


ということで、

定休日にお店に伺いました。

IMG_4160_convert_20140313191400.jpg

このお店は、ノストラダムスが世界が滅亡すると予言した年に誕生した希望のレストランです。


定休日の為、今回は多くのファンを虜にするお料理のご紹介は出来ませんが、近いうちにレポートしたいと思います!





IMG_4163_convert_20140313191433.jpg

コーヒーをごちそうになり、早速トマト作りについてアドバイスを頂き、


農場に帰って

IMG_4167_convert_20140313191525.jpg

播きましたよー辰也さん!

品種は、茶と緑のゼブラ柄で糖度が上がる中玉品種『ブラッディタイガー』、茶色の中玉『マラケシアンヒップ』、
小粒ミニトマトでお口にポーンといれられる『プチポンカナリア』、と『プチポンバイオレット』、
加工用トマト『エスプロッソ』と『P1305』

わくわくします!!!



出来た苗の半分は辰也さんが、残りは自分が作る事になっております。


トマトで師匠越えを果たせるよう頑張りたいと思います。




勉強の機会を頂き、
師の愛を感じた一日でした。








春が近くなり


IMG_6062_convert_20140313191621.jpg
IMG_6063_convert_20140313191712.jpg


熱くなってきました。


人は学習する生き物




3月9日
久しぶりに朝からからっと晴れました!!

高い所から畑をみると

IMG_4156_convert_20140310213837.jpg

るぅぅるるるるるぅぅぅぅ

と呼んでもいないのに夜中にひっそりと現れたキタキツネの痕跡残る畑も


太陽に照らされまぶしく輝いております。



7日には、このようにポヨポヨだった苗たちも、

IMG_6003_convert_20140310214158.jpg


強い日差しを受けて


IMG_6020_convert_20140310214307.jpg


ぐっと存在感を増しています。


そして、双葉の真ん中に、

IMG_6006_convert_20140310214231.jpg

かわいい本葉が顔を出しました。


私は光と温度と水が十分であるように調節するだけの作業しかしておりませんが、
トマトは小さいタネから自分でしっかりと着実に成長してくれます。




ベビィトマトたちと太陽にパワーを貰って


テンションが上がったので、苗を植え込む予定のビニールハウスに

IMG_4149_convert_20140310214729.jpg


三田村さん特製の籾殻くん炭を融雪剤として散布しました。


IMG_4150_convert_20140310215250.jpg


くん炭は散布するやいなや、太陽の熱を集めて雪を融かし始めます。

IMG_4155_convert_20140310213907.jpg


一日晴れていたので大分雪解けが進みました。



次の日


IMG_6026_convert_20140310214402.jpg

るぅぅるるるるるぅぅぅぅの足跡が消えている。。。。



まさかの、、、、




IMG_6023_convert_20140310214337.jpg


リセット。








この悲しい出来事は、昨年も全く同じ内容で紹介致しました。

昨年の骨折り損をご覧になりたい方はこちらから
くんちゃんとミルフィーユと題し紹介しました。




IMG_6012_convert_20140310214550.jpg

学習しれ!

現場監督




タネ播きから一週間たちました。

だいたいみんな発芽して、

IMG_5991_convert_20140308191246.jpg

順調に育っております。




2週間ほど先ですが、移植に備えてビニールポットに育苗培土をつめる作業を始めました。



と、


IMG_4130_convert_20140308191343.jpg


まるほりの現場監督が

IMG_4131_convert_20140308191407.jpg


こちらに厳しい視線を送り、さぼっていないかを監視しております。



落ち着かないので、、、、、






IMG_4134_convert_20140308191430.jpg

タオルケットをおいてみると、目をつぶり監視を中断。





IMG_5982_convert_20140308191458.jpg



IMG_5983_convert_20140308191521.jpg


農具の衛生チェックにも余念がありません。




IMG_5958_convert_20140308191552.jpg


書類にも目を通し、明日のスケジュールを確認。



働き者です。






よォーこそ!




発芽しました!

IMG_5923_convert_20140305221117.jpg

一番手はキャロル10。

元気にぴょんぴょん出てきて、ノリが良いです。


思わず、

♪おいらと組まないか?儲けようぜ!♪

と日本ロックの名曲を口ずさみます。



一つのセルから、3本出てる。。。。

IMG_5926_convert_20140305221144.jpg

発芽すると、まるほり園長のミスも白日の下に晒されます。




折角、誕生したのにお天気は雪。

太陽が出ないと温室内の気温が上がらず、温床のビニールをかぶせなければいけなくなり、
過湿になります。この状態で高温にするともやしになるので温度は低めに管理します。
赤ちゃんトマトがかわいそうです。

太陽を待ちわびる日が今後も続きそうです。。。



太陽がでないと、


IMG_5916_convert_20140305221050.jpg

この者たちに温床を乗っ取られそうです。。。。



















タネは、もう、播いたのかい?




3月1日から3日まで、タネ播きをしました。

IMG_5870_convert_20140301172135.jpg

タネ播きセットです。


ほっともっとの箸で

IMG_5872_convert_20140301172223.jpg

セルトレイの土に穴をあけて、一つ一つタネを落とします。


タネの絵袋には、色々な情報が載っています。

この写真の上部には、ローマ字と数字、そしてトマトの病気の名前が書いてあります。
IMG_5883_convert_20140303222647.jpg

これは、ローマ字と数字は耐病虫性遺伝子の名前で、この遺伝子をもっていることを示しています。
このトマトは、トマトモザイクウイルスや葉かび病などに強い品種なのです。

まるほり野菜園のトマトづくりでは農薬を使わないようにしていますので、品種選びは、味の他に元々の植物の強さも重視しています。耐病性品種は本当に病気に強く、その違いははっきりしています。品種改良に努力の歴史を積み重ねた育種家の皆様に大感謝です!


ちなみに遺伝子といっても、このトマトは遺伝子組み換え作物ではありません。昔ながらの品種改良技術で地道に作られた品種です。


タネを播いたら

IMG_5880_convert_20140301172259.jpg

地中の電熱線で温める温床にトレーをおいて、

IMG_5845_convert_20140301172408.jpg

0.07㎜の厚さの農業用ポリフィルムを6重にしたトンネルで包み込み、

IMG_5847_convert_20140301172433.jpg

タオルケットや毛布を被せ

IMG_5850_convert_20140301172531.jpg

さらに外側を、2重の農ポリと厚手のブルーシートで被い、その上にまた農ポリのカーテンを作って覆います。

外気温がマイナス8℃の夜でも、タネの周りの土の温度を25℃ほどに保ち、発芽を待ちます。


IMG_5854_convert_20140303223249.jpg

発芽予定日の後、天気予報から晴れマーク消えており。。。。。。。。
天気予報をいくら睨みつけても何も変わりはしないわけで。。。。。。
とうさん。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


IMG_5894_convert_20140303222841.jpg
純。。。。。。。





2014年の栽培が始動しましたよ!







IMG_5868_convert_20140301171800.jpg

皆さん

IMG_5869_convert_20140301171825.jpg

お久しぶりです。



伊勢丹催事の結果報告やお礼など、ブログにまとめないうちに農業シーズンに突入してしまいました〜!
催事から帰ってきてから、インフルエンザらしき風邪や粉瘤(ふんりゅう)というくっさいオデキの摘出手術など
とほほな出来事満載でした。
伊勢丹催事に来て頂いた皆様、申し訳ございません!!
折を見て、ご報告いたします。。



3月になりました。
タネを播いて、今シーズンの始まりです。

まずは毎年恒例のタネならべから、、、

IMG_5860_convert_20140301171915.jpg

昨年は24種類のトマトを作っていましたが、
美味しいもののみ、思い切って7種類に選抜しました!
(昨年のタネの種類とタネ並べの様子はこちらから⇒たねの記念撮影

おもしろい野菜を見ると作って食べてみたくなる気持ちをぐっと抑えて、
「美味しいをお客様にいつもお届けできる」をテーマに今年は頑張りたいと思います!!


ならべてタネの撮影して満足したら、種播き準備開始です。

と、まるほり園長と体のフォルムともみあげの長さが異なる方が、、、

IMG_5832_convert_20140301172006.jpg

お隣の農園、タムラナチュラルファームの中村さんが手伝いに来てくれました。
タムラナチュラルファームは、すすきのでレストランバーや居酒屋など7店舗を展開するタフスコーポレーションの自社農園で、中村さんは農園の長です。
タフスさんには、レストランでトマトを使って頂きながら、作業も手伝って頂いたりして、
ありえへんお世話になりようでして、、、

IMG_5838_convert_20140301172028.jpg

ナイススマイルアンドキレイナシゴト。

中村さんありがとうございました!!



手伝うどころか邪魔ばかりしますが、、

IMG_4082_convert_20140301192948.jpg

最近、この生物と再び仲良くなりました。



プロフィール

まるほり野菜園

Author:まるほり野菜園
ミニトマトを中心に作っています。トマトジュースやトマトの加工品を販売しています。

〒069-1211
北海道夕張郡由仁町岩内1814
ホームページ:http://www.maruhori-yasai.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。