FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師匠の愛と熱い春




タネを播いてから約2週間、


IMG_6046_convert_20140313191554.jpg

一枚目の本葉も大きくなってきました。
元気に育っています。


同じ由仁町で営農されている農業の師匠、辰也さんからの「珍しいトマトのタネが手に入ったよ」と連絡があり、

心動かされ、予定外の6品種を新たに作る事にしました。


辰也さんは、由仁町で有名なキッチンファームヤードを運営する㈲ファーム大塚の社長さんで、百姓修行を始めたばかりのまるほり園長に農業の基礎を叩き込んでくれた農業の師匠です。
優しく手取り足取り、褒めて育てる手法は取られる方ではありませんので修行らしい修行の時を過ごしました。
機械をこわしたり、思うように作物を収穫まで育てられなかったりとさんざんご迷惑をお掛けしましたが、その時に体で覚えた感覚と経験が、間違いなく今のまるほり野菜園の営農活動の土台として生きていると思います。


感謝と尊敬と畏怖の念を抱くその師匠からのお勧めと

新しいトマトに対する興味には勝てません。


ということで、

定休日にお店に伺いました。

IMG_4160_convert_20140313191400.jpg

このお店は、ノストラダムスが世界が滅亡すると予言した年に誕生した希望のレストランです。


定休日の為、今回は多くのファンを虜にするお料理のご紹介は出来ませんが、近いうちにレポートしたいと思います!





IMG_4163_convert_20140313191433.jpg

コーヒーをごちそうになり、早速トマト作りについてアドバイスを頂き、


農場に帰って

IMG_4167_convert_20140313191525.jpg

播きましたよー辰也さん!

品種は、茶と緑のゼブラ柄で糖度が上がる中玉品種『ブラッディタイガー』、茶色の中玉『マラケシアンヒップ』、
小粒ミニトマトでお口にポーンといれられる『プチポンカナリア』、と『プチポンバイオレット』、
加工用トマト『エスプロッソ』と『P1305』

わくわくします!!!



出来た苗の半分は辰也さんが、残りは自分が作る事になっております。


トマトで師匠越えを果たせるよう頑張りたいと思います。




勉強の機会を頂き、
師の愛を感じた一日でした。








春が近くなり


IMG_6062_convert_20140313191621.jpg
IMG_6063_convert_20140313191712.jpg


熱くなってきました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まるほり野菜園

Author:まるほり野菜園
ミニトマトを中心に作っています。トマトジュースやトマトの加工品を販売しています。

〒069-1211
北海道夕張郡由仁町岩内1814
ホームページ:http://www.maruhori-yasai.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。